2018/03/22

スロバックシンフォニエッタとの共演

北スロバキアに位置する「ジリナ」でのコンサートの様子です。チャイコフスキー作曲「懐かしい土地の思い出」とマスネ作曲タイスの瞑想曲(指揮:レオシュ・スワロフスキー)を、ピアノ・ヴァイオリンのソロと弦楽オーケストラのためのバージョンで演奏しました。指揮者のスワロフスキーさんとは、6年ぶりの共演です。

私たち ARTWAY DUO が、オリジナル曲をピアノとヴァイオリン、弦楽オーケストラのために編曲したのですが、思いの他大変で、クリスマスやお正月休みを返上して作業に取りかかり、莫大な時間と労力を使いました。
作曲・編曲の大変さを身に染みて感じ、また音になる喜びを感じ、これでまた一つ良い経験ができました。忘れがたいこの瞬間に立ち会って下さった皆さま、本当にありがとうございました!!

We were very happy to perform in Henri's homeland Slovakia. Zilina is Henri's student city, he spent there 6 years studying with Marie Balazova. He graduated with Slovak Sinfonietta and since then keeping a musical connection to this orchestra. This time Artway Duo performed own version of "Souvenir from the beloved place" written by Tchaikovsky. After 6 years again joining with our dear friend and highly respected conductor Leos Svarovsky. Standing ovations and warm atmosphere of the audience and orchestra members made this event unforgettable for us.